耳としっぽとあとドリル
やっつけ仕事です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車男も映画化だしね。
densya1.jpg

densya2.jpg

densya3.jpg


つーわけでまた衝動買いしてしまいました。コミック版『電車男』です。
コレ何故かいろんな雑誌で同時に漫画化されたんですが、オレが買ったのは道家大輔さんの『電車男 がんばれ毒男!』です。
まぁ選考の理由はというと、まずオレが行った本屋さんには上記の電車男と、『電車男 でも、俺旅立つよ。』の2冊しかなかったんです。
で、『でも、俺~』の方はどうにも電車の顔が好きになれず…
だってアレですよ?電車普通に童顔でいい顔してるんですよ?そんなのダメです。そんなの電車じゃありません!
なんで、よりヲタ様ぶりを発揮してる『がんばれ毒男!』を購入してまいりました。
でもさっきネットで検索かけたところ、もう一つの方も中々いいかもしれませんね。まぁ流石に2冊は買いませんが。

で、1巻ではエルメスたんの数ある必殺台詞の一つ『はい、ちゃんと掴んでますから♪』辺りまでを収録。
え?分かりづらい?アレですよ。電車とエルメスたんの最初のデートの時のヤツです。
人ごみの中でエルメスたんと電車がはぐれそうになって、気遣う電車にエルメスたんがいきなり電車の手を掴んで言ったの台詞ですよ。
もうね、この辺りでエルメスたんの萌えッ子ぶりは中々のものです。

さて、今後この漫画がどうなっていくのか?売れるのか売れないのかは結局漫画家さんの腕にかかっているわけですが、3誌同時漫画化ですからねぇ。
競争率は高いです。しかも『電車男』っていう、すでに脚本があって、多くの人が内容を知ってるわけですよ。
これをどうやって読者に飽きられないようにしてくのかがポイントじゃないでしょうか?
ぜひ今後も『電車』の世界を壊さない程度に漫画家さんたち固有の表現で電車たちを描いていって欲しいものです。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。